スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.08 Monday
  • -
  • -
  • 0

    心理療法・精神療法とは何か

    このブログでも,心理療法とか精神療法とかいう言葉をよく使うから,それについて簡単に書いておこうと思う。

    心理療法・精神療法って言葉は,同じ様なことを指している。誰がするか,どんな環境下で行われているかが問題で,中身は大して変わらない。

    精神療法は精神科や心療内科の医師が行うもので,通院精神療法という名前で医師は保険点数をもらっている。他にも集団精神療法とか精神科デイ・ケアとかいろいろと保険点数を算定するものはあるけど,それはまた別のエントリーで。

    心理療法は心理臨床家が行なう場合を言う。心理臨床家って一体誰だろうって言う問題もあるけど,それもまた別のエントリーで。精神科医のしていることであったり,心理臨床家の問題はかなり複雑で,このエントリーで書くとまとまりがなくなってしまうから。

    じゃあ,具体的に心理療法・精神療法で何をするのか。基本は対話と訓練と教育。それによって考え方や物の見方がかわったり,行動がかわったりすることを狙っている。考え方には外のことがらに関することはもちろん,自分に対する見方,私をどうとらえるかということも含まれている。行動もまた然り。

    精神療法では「おしゃべり療法」(talking cure:たしかフロイトが言っていたんだと思う)がよく行なわれている(印象)。その中で支持したり,教育したりということが行なわれている。支持っていうのは,簡単に言うと「それでいいんですよー」。教育って言うのは「このお薬はこういう風に飲みましょう」「ここではこういうところを見てみましょう」みたいな感じ。かなり簡略化してしまっているけれど。そして,心理療法で一番よく行なわれるのは,対話を通して気づきなり洞察なりを得ていくというもだと思う。だから基本的に1セッション4,50分かける。もちろんその患者さんの病態(病気の程度であったり,重さであったり)によって30分にすることもあれば,1.5時間にすることもあれば,顔を見せるだけで終わることもある。

    そんなに時間をかけて何をやっているのか。その心理療法家が依って立つ理論がいろいろあって,それによって話の持っていき方が異なって来ることが多い。でも,それにのってもらう為にはクライエントさん(心理療法家は患者さんではなくこう呼ぶ)と「仲良し」にならないといけない(ラボールの形成)。「こんなやつと1時間も話すことねーよ」って状態で,いくらなにをしても始まらない。ひとまず,この場が安全で安心できる場所であるっていう認識をしてもらわないといけない。この過程は,心理療法家の人柄であったり,どういう先生にアドバイスをもらっているかであったり,臨床心理士であればどの大学院を卒業したかであったりで大きく異なってくるし,持ち味が出やすいところだと思う。

    その関係作りがある程度できてくると,今度はそれぞれの理論の持ち味が出て来る。もちろん,みんながみんなその理論だけって訳ではなくて,それぞれの理論いいと思うところ,自分に合う部分,クライエントさんに合う部分をつまみ食いしている場合が多い。統合学派なんて言ったりするけど。今現在のメジャーな理論を大別すると精神分析,(認知)行動療法,来談者中心療法の3つになると思う。この他にもに本でできたものを上げると,森田療法と内観療法ってのがあったりするし,そのメジャーな3つから派生したものもたくさんある。子どもを対象とするには遊戯療法や芸術療法なんかが力を発揮する。これも別の機会にエントリー。

    基本的には1対1の個人心理療法が心理臨床の世界では多いけど,多人数で行なう集団心理療法(グループアプローチ)なんかも存在している。これも,その心理療法を必要としている人の状態やニーズを考慮して決められる。適用を誤ると薬と同じ様に副作用が出てしまう。

    まとめ。基本的に精神療法・心理療法は「お話」をすることを基礎にしていることが多い。要するに世間話をしながら,特別な療法が当てはまりそうであればそれに特化していったり,いろいろな療法から美味しいとこ取りをしたりして,進めていくことが多いんじゃないだろうか。もちろん言葉を使わない芸術療法とか遊戯療法とかもあるけど,それでもまったく使わない訳にもいかないから,「お話する」ことが基礎にあることは間違いないと思う。そこからどう広がっていくかはクライエントさんと心理療法家とが織りなしていく「面接過程」の中で決められていく。基本的には。

    JUGEMテーマ:心理学

    スポンサーサイト

    • 2016.08.08 Monday
    • -
    • 23:02
    • -
    • 0

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      Amazon

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      Recomend

      Search

       

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      精神分析を語る
      精神分析を語る (JUGEMレビュー »)
      藤山 直樹,松木 邦裕,細澤 仁

      recommend

      recommend

      recommend

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM