スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.08 Monday
  • -
  • -
  • 0

    事業仕分けで思うこと,その1

    事業仕分けとうものがされています。これから先(来年度以降)されるかどうか分からないけど,いろいろと思うところをつらつらと。

    まず事業仕分け自体について。これ自体はパフォーマンス以外の何ものでもない。国民のどれくらいの人がそう思っているかは分からないけど,自分はそう思う。もともとは財務省がしないといけないことで,財務省の予算の作成業務の一部。それを民主党が政権を取って政治主導でやってますよっていうのをアピールする為のものに過ぎない。もちろん,今までの自民党政権で財務省の自浄作用がなくなっているというのがあると思うから,一概にアピールだけとも言えないかもしれないが,本気でするなら公聴会なみに時間をかけないとできる訳がない。そしてなにより,事業仕分けに該当する事業を選定する時点でバイアスがかかっている感じが否めない。説明責任ではないけど,予算がつく全ての事業はどうして予算が賦与されているかが説明可能であるべきであって,この事業仕分けの趣旨からすると,本来全ての事業が仕分けられるべきだと思う。

    もちろん,事業仕分けで決定した事柄が全てそのままになる訳ではないことくらい分かっている。あくまでも費用対効果,必要性,説明の透明性という様な観点から仕分けるのが事業仕分けだと理解している。しかし,マスコミで報道されたある事業では,最終的にはその座長によって「政治的判断」で仕分け人の多数決判定が覆された。これはいかがなものか。あくまでコストという面から判断するのであればそこで政治的判断を下してはいけないと思う。事業仕分けの意義自体が問われかねない。そこにいる政治家によって仕分けられてしまって,結局仕分け人という外の風の意味がなくなってしまう。政治的判断は次の段階で賦与するべきではないだろうか。

    今回の政権交代で,日本が本当の意味での民主主義,総理大臣を間接的に国民が選択し,政策を選挙で国民が選択できるというものが実現するかどうかは,野党である自民党の踏ん張り力にかかっていると思う。もう1クールぐらいは民主党に任せてもいいかもしれないが,それに反対できる,もしくはそれよりよりよくできる力を自民党が持たないと,ただ単に55年体制がひっくり返った(45度くらい傾いた?)だけだと思う。ここで自民党が踏ん張れるかどうか,そこが大きなポイントだと思う。あと,官僚も一部の官僚のせいでバッシングを受けている気がするが,利権利権と言いながらも公務員になった人たち。給与もそんなに安かったら国の為に・国民の為に働いてくれない。でも今はなんとか頑張ってくれている。天下りだって,なかったらなかったで公務員の新規採用がなくなってしまう。そんなことを思うと,官僚を悪者にするよりも国会・内閣で風が常に循環し,それで行政が動いていくというのが理想なんじゃないかと思う。


    スポンサーサイト

    • 2016.08.08 Monday
    • -
    • 22:38
    • -
    • 0

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      政治経済まとめ: 【事業仕分け】住宅用太陽光パネルの補助金「見送り ... 191 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2009/11/27(金) 19:41:17 ID:aggBOfud 我が党の大口支援者が怒りませんか___ 【事業仕分け】住宅用太陽光パネルの補助金「見送り」 宙に浮く1
      • イイとこドリ!ニュースダイジェスト
      • 2009/11/29 10:04 AM

      Amazon

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      Recomend

      Search

       

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      精神分析を語る
      精神分析を語る (JUGEMレビュー »)
      藤山 直樹,松木 邦裕,細澤 仁

      recommend

      recommend

      recommend

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM