スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.08.08 Monday
  • -
  • -
  • 0

    新型インフルエンザはいつまで新型インフルエンザと呼ばれるのか

    鳥インフルエンザが人間に感染するように変異したことが確認されたらしい。「去年の」新型インフルエンザ(パンデミック2009H1N1;そもそも最初は豚インフルエンザ(swine flu)だったのが,新型インフルエンザと呼ばれるようになった。インフルエンザは豚さんで変異が起こりやすいことを踏まえると,どの型のインフルエンザも「豚インフルエンザ」になり得る。そして,インフルエンザウイルスが変異しやすいことを踏まえると,毎年のように,もしくは1年の間に何度も「新型インフルエンザ」が出てくる可能性はある。感染症法から「新型インフルエンザ」って付けたんだろうけど,後々になって何て呼称するかが困る様なネーミングはやめた方がいいと個人的には思う)は俗にいう「弱毒性」で感染力はあったものの大事にはいたらなかった。「鳥インフルエンザ」と言われるH5N1のリハーサル程度だったのか。

    日本はワクチン後進国と言われたり,はしかの輸出国と言われたりして,感染症の予防や対策が十分出ないという認識が多い。ただ,去年の新型インフルエンザの対応はよかったらしく,推定死者数は200人だったそう(cf. アメリカでは1万2千人)。

    新型インフル、早期投薬で死亡率に差 横浜の医師ら結論
     新型の豚インフルエンザによる日本の死亡率が世界的に極めて低かったのは、48時間以内に治療を受けた患者が多かったためだ。けいゆう病院(横浜市)の菅谷憲夫医師らのチームが国内で1千人の小児患者を分析してこう結論づけた。3日から香港で開かれるインフル対策の国際会議で発表する。
     昨年6月から今年1月までに国内25病院に入院した小児の1千人分(平均年齢6.4歳)を調べた。亡くなったのは1人。症状は65%が息ができなくなるなどの呼吸器障害で、26%が脳症やけいれんなどの神経に障害が出るものだった。9%は脱水症状。
     ほぼ全員の984人が抗ウイルス薬を飲んでいた。症状が出てから抗ウイルス薬を飲むまでの時間がわかった667人では、48時間以内に薬を飲んでいたのは89%だった。このうち29%が12時間以内、38%が12〜24時間以内と、さらに早い時期に飲んでいた。
     米国では48時間以内は39〜51%にとどまった。抗ウイルス薬を飲んでいた小児の割合自体も75〜79%と低かった。アルゼンチンは48時間以内が12〜13%だった。
     子どもから大人までの全体の死者数は米国が推計約1万2千人に対し日本は約200人と少ない。厚生労働省によると、人口10万人あたりの死亡率は、米国3.96(推計)、カナダ1.32、メキシコ1.05。日本0.16だった。
     菅谷さんは「医療水準が変わらない米国などでは薬を飲み始めるのが発症から何日もたってからという例が少なくない。死亡率の差は薬を飲む時期が早かったとしか考えられない」と話している。(熊井洋美)
    ---朝日新聞 2010年9月3日(http://www.asahi.com/national/update/0903/TKY201009020518.html)
    新型インフルエンザ:タミフル早期投与、低い死亡率に寄与 慶大病院など分析
     昨年大流行した新型インフルエンザ(H1N1)で、日本の感染者の死亡率が他国に比べて大幅に低かった原因は治療薬の早期投与とする分析を慶応大病院小児科とけいゆう病院(横浜市)がまとめた。香港で始まったインフルエンザ国際会議で3日、発表する。
     両病院は09年6月〜10年1月に入院した1000人の子ども(平均6・4歳)を調べた。それによると、死亡したのは1人で致死率は0・1%、約98%(984人)がタミフルなどの治療薬を使用。このうち発症時期が分かった667人のうち約89%(593人)が投与期間とされる発症48時間以内に処方されていた。米国やアルゼンチンでも患者の8割近くが治療薬を使用しているが、48時間以内の処置は5割以下、致死率は5〜7%というデータがある。【関東晋慈】
    ---毎日新聞 2010年9月3日 東京朝刊(http://mainichi.jp/select/science/news/20100903ddm041040095000c.html)

    これらの記事を見る限りでは「タミフルの早期投与」が死亡率の低下に寄与したことは確実らしい。多剤耐性アシネトバクターが管vs小沢と同じくらいニュースを賑わせているが,こういう日本の医療のpositiveな面も大々的に扱ってほしいなと思う。確かCNNのニュースにもなっていたけど,日本の医療制度は他の国からみると高評価。安くて高い水準の医療が受けられるから。もう少しこういうことが知られるようになったらいいんだけどなー。勤務医 開業つれづれ日記・29/3のエントリーに心臓移植の話と一緒に医療問題について書かれていたけど,確かにその通りだと思うのです。


    スポンサーサイト

    • 2016.08.08 Monday
    • -
    • 17:34
    • -
    • 0

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      Amazon

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      Recomend

      Search

       

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      recommend

      recommend

      精神分析を語る
      精神分析を語る (JUGEMレビュー »)
      藤山 直樹,松木 邦裕,細澤 仁

      recommend

      recommend

      recommend

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      PR

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM